株式会社すえ木工

〒708-0861
岡山県津山市八出244-1
http://www.suemokko.co.jp
事業内容
食器棚/リビングボード/収納家具
洋服ダンス/別注家具 などの製造
福本様

株式会社すえ木工は、『お客様に買って喜んで頂ける商品を創ることにより、社会に貢献する』を企業理念に、岡山県津山市の自社工場にて、システム壁面収納を中心としたオリジナル家具の企画・製造・販売を行っています。

Q.造作計画導入を決めたのはどういった経緯からですか?


以前は壁面収納の一般的な認知度が低く、また、お客様毎の設置事情も様々で、プランイメージや商品の魅力を伝えるのが難しいと感じていました。そんな時に、部屋の形状が細かく設定できたり、床や壁の色を簡単に変えられるデモを見て、エンドユーザー様の購入動機の決め手になると感じました。
ただ、ソフト自体に魅力はありましたが、自社製品をソフト内に登録するための費用が、製品の仕様変更や新製品の発売を見据えた場合に、ランニングコストの面で厳しいと感じて一度は導入を諦めました。でもその後、自社オリジナルの製品データをユーザーが作成・登録できるタイプが発売されたと聞き、前回懸念された面もクリアできると思い導入を決めました。

Q.造作計画導入後、変化を感じる点はありますか?


商品カタログ上や、お客様への提案時に、より実物に近いイメージを持って確認して頂けるので、大変助かっています。お客様への提案資料の質が向上しただけでなく、社内での新製品の開発時にも、実物を作る前に造作計画上で大まかなイメージを確認できるようになり、とても効率的になりました。

Q.社内やお客様の反応はどうですか?


イメージがわきやすく、分かりやすいと好評です。提案時の決定率も上がったように感じます。

Q.今後どのように活用していきたいですか?


各営業担当者や販売店様が、皆同等にスマートなプランニングが行えるようになるのが理想だと思います。しかし、導入費用・ランニングコスト等のこともありますので、少しでもそれに近い形で活用できるように考えていきたいと思います。

開く

閉じる

株式会社参創ハウテック

〒112-0012
東京都文京区大塚3-5-10
http://www.juutaku.co.jp/
事業内容
新築工事の設計/施工
リノベーション工事の設計/施工
マネージャー 遠藤 仁様

株式会社参創ハウテックは断熱性能・構造性能にこだわった、意匠性の高い新築住宅・リノベーションを手掛けています。家づくりに対する住まい手の思いを形として実現すること、そして共に参画し創り込むこと。それが私たちの願いです。

Q.造作計画導入以前の課題


大手メーカーのM&A(合併買収)によりキッチンメーカーが減少してキッチンの選択肢が少なくなり、また、異業種からのリフォーム市場参入による厳しい価格競争が起きていました。このため我々は、ものづくりを基本とする工務店はキッチンも住宅同様に独自化を目指す必要があると考え、効率的に自社オリジナルキッチンとして提案が出来るプライベートブランドキッチン(以下、PBキッチン)を開発したのです。 PBキッチンはプランがパッケージ化されているため、フルオーダーキッチンより安価ですし、扉材の着せ替えバリエーションが豊富で、機器類も好みのものが選択できるためメーカーの既製品よりも自由度が高いと好評です。顧客の満足度も非常に高いため、現在はファーストプランの段階から自社オリジナルキッチンを提案しています。 ただ、完成した時のイメージが伝わりにくく、パース図などが別に必要となったり、積算にも時間がかかりました。また、その場で回答が出来ずに後日改めて提示しなくてはならい場合もあり、更に効率化を図る必要がありました。

Q.造作計画導入の経緯


当初はPBキッチン専用のカタログを用いながら説明をしていましたが、扉材も機器もお客様毎に変わってしまうため、完成イメージがうまく伝わりませんでした。そこで、打ち合わせの場でリアルタイムに完成イメージを見せることができる「造作計画」の導入を決めました。

Q.造作計画導入による効果


完成イメージを見たお客様からはまず「凄い!」と言っていただけます。また目の前でキッチンが実際にCGでつくられていくため、お客様自身がキッチンをつくっている感覚になり、オーダー感覚が高く、満足度も高いようです。キッチン周辺に設置するアクセサリーパーツもCG上でセッティングができるため「非常に分かりやすい」と打ち合わせもスムーズです。また同時に積算もできて、打ち合わせ終了後に提示も可能です。おかげで残業も減りました。

※PBキッチンのお問い合わせ先:(tel:03-5940-0525)

開く

閉じる

ekrea order kitchen

〒112-0012
東京都文京区大塚3-1-10
http://ekrea.jp/
事業内容
オーダー収納家具の設計/製作/施工
ekreaオーダーキッチンの設計/製作/施工
キッチンコーディネーター 塩田 直子様

キッチンショールーム「エクレア」は、13年前に文京区の茗荷谷にショールームをオープンしました。それ以来『頼んでつくる、知恵あるキッチン』をコンセプトに、使う人の暮らしに合わせたキッチンづくりを行っています。

Q.造作計画導入以前の課題


オーダーキッチンの専門店として地域に定着していることもあり、年々ショールームに来店されるお客様が増える一方で、動線や収納を意識した複雑な提案が増えてきています。リフォームでのキッチン改修の問合せも増えており、とにかくプランナーの業務ボリュームも増える一方でした。図面も外注したり、自分たちがCADでプランニングしたり、積算業務も夜遅くまでかかり、業務の標準化が図れない中でのロスが限界まで来ていました。

Q.造作計画導入の経緯


以前より安心計画の建築CAD「ウォークインホーム」を使っていたこともあり、「造作計画」も提案を受けていました。当面は必要ないと思っていましたが、ショールームでの業務が増える一方でしたので、何とかプランナーの業務を標準化して業務量を減らしながらお客様とのお打合せ時間を増やすことで満足度も上げたいと考え、「造作計画」の導入に踏み切りました。

Q.造作計画導入による効果


今ではもうプランナーが必要と判断すれば、すぐに自分でパースを作成できるようになりました。以前であれば外注にともなってデータが行ったり来たりで時間がかかっていましたが、スピーディーにお客様に提案することで契約率が上がりました。また部材データに単価を設定して積算業務の手間を減らしたことで、プランナーの全体の業務量も減りました。フルオーダーで組むキッチンの場合、第一段階では図面ではなくパースで提案するほうがお客様もイメージがしやすく安心されるようで、短時間でクオリティの高いCGパースを作れる「造作計画」は現場に無くてはならないものになっています。今ではキャビネット製作工場にも「造作計画」を導入して、紙とFAXによる受発注システムからメールベースでのオンライン受発注システムに切り替えを進めているところです。

開く

閉じる

一番上に戻る